3Bをコンプリートしました・・・3Bに口説かれる女の特徴

      2017/09/19

こんにちは、愛です。

みなさんは、”3B”という言葉を聞いたことがありますか?

3Bとは、美容師、バーテンダー、バンドマンの三大付き合ってはいけない職業を指すものらしいです。

美容師、バーテンダー、バンドマンの最初の頭文字が全て「B」であることから3Bと呼ばれています。

私は、関東にきて、3Bをコンプリートしたので、なぜ、私は3Bをコンプリートしてしまったのかについて書いていきたいと思います。

(コンプリートと言っても実際に付き合ったのは、バンドマンだけで、あとは口説かれただけですが…)

※始めに言っておきますが、モテ自慢ではありません。むしろ私は自分が好きになった人にはモテませんので。


<スポンサーリンク>

3Bに口説かれた話

”3B”File No.1 美容師

名前:Mさん
年齢:当時32歳
職業:美容師
趣味:サーフィン

関東にきて、初めて口説いてきた”3B”は美容師でした。

関東にきて初めての美容室でとりあえず家から一番近い美容室に行ったのです。

美容師仲間3人の男性でやっているこじんまりとした店でした。

3人とも30代の雰囲気イケメンでした(顔は覚えていない)。

そのうちの一人が私を担当してくれたのですが、話していると、お互いに野球観戦が趣味ということで、盛り上がりました。

出会って30分くらいなのに、「じゃあ、今度一緒に観にいきましょうよ!」と言ってくるフットワークの軽さ 笑

さすがチャラ男。

私もびっくりして「え?!ほんとですか?笑」と言いつつも、あまりにも自然な流れで言ってくるので、「まあ、いいですけど…」と流される。

お会計のときに「じゃあ、カルテに書いてくれた番号に連絡するから!」と言われ、完全にペースに飲まれる。

帰ったら早速ショートメールがきて何回か連絡を取り、野球観戦をする前に「ご飯に行きましょう」と言われご飯に行くことに。

焼肉食べて、ウインドーショッピングをして、帰り際に告白されました。

まだ一回しか会ってないし、急だったので「考えときます。」と言ってにごしましたが、帰りに「今度は家に行きたい」と言われたので、一気に警戒度が上がってしまいました。

ちゃんと告白してきた分、本当に好きになってくれたのかな?とも思いますが、なんせ展開が早いしフットワークが軽すぎてちょっと信用できませんでした。

その後は私に彼氏ができたこともあり、告白の返事をしないままフェードアウトという形に…

”3B”File No.2 バンドマン

名前:Kくん
年齢:当時22歳
職業:当時バンドマン(フリーター)
趣味:楽器演奏

この彼は、今付き合っている彼氏です。笑

バイト先の漫画喫茶で出会いました。

シフトとか替わってもらうときのためにLINEを交換したのですが、次の日に早速LINEがきました。

何通目かで「2人で動物園行きましょう!」と言ってきて、こちらもフットワークが軽い 笑

「2人はちょっと…」と言うと「じゃあ、みんなで行きましょう。」と言ってくれて、無理やりグイグイくる感じじゃなかったので、ちょっと好感が持てました。

それからもよくLINEでやり取りをしたり、一緒にシフトに入っていても居心地がよかったので、なんだかんだ私からもLINEを送ったり、2人で遊ぶようになったりして、付き合うことになりました。

職業で決めつけるのはよくないですが、バイトマンということと、フットワークの軽さにちょっと警戒していましたが、ほどよい距離感を保ってくれるところと、彼の誠実さがみられたので、信じて付き合うことになりました。

付き合って1年半になりますが、今まで疑うようなこともなく、今でも『大切にしてくれているなー』と素直に思います(惚気みたいになってるけど…)

バンドマンみんながみんな軽いというわけでなく、ちゃんと誠実な人もいるんだなと思いました。
彼は、川谷◯音とか大嫌いですもんね 笑

「川谷◯音みたいなやつが多いからバンドマンの印象が悪くなる。」って怒ってました。

”3B”File No.3 バーテンダー

名前:Nさん
年齢:30代後半くらい
職業:バーテンダー
趣味:不明

こちらは、今のアルバイト先のお客様で、ナンパをしてきた人です。

この人は、常連さんなのですが、ある日声をかけてきて「もしよかったらお店に来てください。」と名刺を渡して来ました。

彼氏がいることを伝えたらそこからあまり来なくなってしまい、それっきり 笑

なぜ私はチャラ男にしか口説かれないのか?

なぜ私はチャラ男にしか口説かれないのか?って考えたら、それはやっぱり私自身がチャラいか、押しに弱そうにみられているというのがあると思います。

チャラい人には自然とチャラい人が寄ってくる。
最近は落ち着きましたが、私も20代前半のころは、浮気もしたことありますし、フリーのときはいろいろな男性と遊んでいました。

今は落ち着いたとはいっても、そういうオーラがあるのかもしれません。

押しに弱そうっていうのは、自分ではよくわかりませんが、周りから言われることはあります 笑
なので、チャラ男にも『声かけたらついてきそう。』って思われているのかもしれません。

そう考えたら腹立たしくなってきた 笑
なめられてるとか、怒ですよ。

チャラ男にモテる=軽くみられている

3Bの前にも私は一度既婚の営業マンに騙された経験があります。

自分のことを好きになってくれる人が現れた。と思ったら、チャラい人ばかりでがっかりするのです。

20代前半までは声をかけられることだけでも嬉しかったですが、最近は声をかけてくる人がチャラ男だとわかるとがっかりします。

チャラ男ってフットワーク軽いからちょっとでもいいなと思った人にはすぐ声をかけるじゃないですか。

自分はそのたくさん声かけた中の1人なんだなって思うと非常に腹立たしく思うのです。

『チャラ男にしか声をかけられない=本気になってくれる人がいない』と言われているようで、腹立たしい&悲しいです。

思い返せば、今まで付き合った人もセ◯レから入って、流れで付き合うみたいなことがまあまああります。

今の彼くらいじゃないですかね、誠実に距離を詰めて付き合うみたいなの。

でも、私自身がそういう生き方をしてきたし、当時はそういう人を好んでいたので、仕方がないですがね。
最終的に今幸せならいいかと思います。

歳を重ねると本気で愛されたくなる

若いときは、ただひたすらモテたい!でしたが、今は「たった1人の人にめちゃくちゃ愛されたい」と思うようになりました。

やはり、結婚に対する焦りもあるし、年々1人で生きていくことに対する怖さみたいなものも感じます。
「そろそろ大事にしてくれる人見つけなきゃヤバいな。」って本能的に思うのです。

 - 恋愛