鈍感な彼氏、旦那さんにイライラしない方法。

      2017/09/19

こんにちは、愛です。

よく「男は鈍感」、「女は察してほしい生き物」といいますが、私も男性に対して気づいてくれることを求めていました。

求めているというよりもそれが当たり前という感覚に近かったのですが、男性はそうではないのです。



<スポンサーリンク>

そんなに察しがいい男子はいない

私が彼に対して今まで求めていたこと

 

もう少し気を利かせてほしい

自分が困っているときに進んで助けてくれない。

気づいてほしい

嫌なことがあって落ち込んでいるのに気づいてくれない。

頼りがいのある人になってほしい

自分が不安になっているときに安心させてくれない。

 

という感じで彼にイライラすることがたびたびあったのですが、これらのことって彼に落ち度はないのです。

なぜなら私は自分が「困っている」「忙しい」「辛い」など自分の主張を一切していなかったから。

もちろん、気が利いて、察しが良くて、頼れる男性がいたらそれは素晴らしいと思います。

でも、それは、奇跡に近いくらい素晴らしいことなんです(笑)

「女は察してほしがる生き物だ」とよくいいますが、まさに自分もそうだったのです。

「ああしてほしいのに」「こうしてほしいのに」って。

でも、そう思っているだけでは男性は気づいてくれません。

私からしたら気づかない彼が悪いと思っていましたし、自分がわざわざ自分の気持ちを言わなくたって、彼がちゃんと見ていれば自然と気づいてくれるものだと思っていました。

女性が男性に対して鈍感だと思うのはまさにこういうところなんだと思います。

女性から言わせてもらえば確かに男性は鈍感です。

だって、相手の状況を知っていれば相手が今大変そうだなとか、辛そうだなというのは自然とわかるものだから。

でも、女性が当たり前に気づくことでも男性は案外気づかないことが多いみたいです。

恋愛ではそこを理解していないと男女の仲はなかなか長く続かないのではないかなと思います。

女性が男性の対して心掛けなければいけないこと

 

きちんと自分の気持ちを言葉で伝える

わかってくれて当然と思わない

 

私は今まで気づいてもらえることが当たり前だと思っていたので、彼が気づいてくれないと不機嫌になって態度で示していました。

しかし、今までお付き合いした何人かに「なんで怒ってるの?」と聞かれたときに、理由を話すと、「じゃあ、言ってよ!」「言ってくれなきゃわからないよ!」などと言われて徐々に自分が気づいて当たり前だと思っていることでも言わなければわからないといことに気づきました。

それに気づいてから、自分の気持ちをきちんと伝えられるようになり、自分のことを本当に大切にしてくれる人であればきちんと助けてくれますし、次からは言わなくても気づいてくれるようになります。

はじめから言いづらいこともあるかと思うので、そのときは少し不機嫌になって見せるのもありかもしれません。

そして、彼が気づいてくれたら、気づいてくれなかったことを怒るのではなく、なぜ自分が怒っているのかを冷静に伝えればきっと彼もわかってくれることかと思います。

 

 - 恋愛