毛穴の黒ずみをなくし、毛穴を引き締める方法。

      2018/01/29

こんにちは、愛(@lovelabo_zz)です。

 

毛穴の開きが気になってケアしていたけど、間違った毛穴ケアによって余計に毛穴が開いていた!

 

なんてことはありませんか?

 

「開いた毛穴は戻らないの?」と不安になっている方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、正しい毛穴ケアで毛穴の大きさは元に戻るのでご安心ください。



<スポンサーリンク>

毛穴の開き方の種類と毛穴を引き締める方法

毛穴の引き締め方を見る前に毛穴の開き方の種類とその原因、改善方法について見ていきましょう。

 

 

毛穴の開き方の種類

・毛穴詰まりタイプ

・毛穴開きタイプ

・たるみ毛穴タイプ

 

 

これらの3種類です。

 

今日は、この中の「毛穴詰まりタイプ」について紹介していきますね(^-^)

 

毛穴に角栓や汚れが詰まっていて毛穴が開いている

 

毛穴の開き方の第一段階として、毛穴に角栓や汚れが詰まっていて毛穴が開いている段階です。

 

角質と皮脂が混ざった角栓が毛穴に詰まっている状態です。

 

この状態で放っておくと、毛穴が形状記憶をしてしまい、のちに角栓を取り除いてもあとが残ってしまう可能性があります。

 

毛穴詰まりにより毛穴が開いている方は“角栓ケア”をする必要があります

 

角栓ケアを手っ取り早く、有効にするには酵素洗顔料による洗顔がおすすめです。

 

毛穴に詰まっている角栓の約70%はタンパク質です。

 

汚れが皮脂汚れであれば普通の洗顔で落とすことができるのですが、タンパク質となると普通の洗顔料では落とすことができません。

 

そのため、タンパク質を分解する酵素洗顔料が毛穴詰まりの毛穴開きに有効なのです。

アルファピニ28 酵素パウダーでつるん肌 【 素肌リセット!】

毛穴詰まりを放置すると黒ずみやイチゴ鼻になる可能性も

 

毛穴に角栓や汚れが詰まったままになると酸化して、毛穴が黒ずむ場合があります。

 

この場合は、酸化した皮脂や角栓の上に皮膚が被ってしまい洗顔だけでは落とすのが難しくなってきます。

 

ピーリングや酵素洗顔を使って徐々に落としていきましょう。



アルファピニ28 酵素パウダーでつるん肌 【 素肌リセット!】

開いた毛穴を引き締める方法

 

保湿する

 

水分が足りないと、肌細胞が縮み毛穴の開きにつながる、肌のキメが乱れ毛穴が目立つ、毛穴が開く原因になる皮脂が多く分泌されるなど毛穴の開きになる原因が多く発生します。

 

毛穴の引き締めに重要なのは、“油分補給”ではなく“保水

 

「保水」というと乳液やクリームを塗るイメージですが、毛穴が開いている状態に乳液やクリームを塗ってしまうと毛穴に油分が入ってしまい、黒ずみやニキビの原因になってしまいます。

 

乳液やクリームは控え目に塗って行きましょう。

 

毛穴の引き締めには、化粧水や美容液を重視していきましょう。

 

身体の保水も大切!

 

上記に挙げたのは、肌の保水ですが、体内の保水も忘れずにやっていきましょう。

 

1日に1.5リットルから2リットルはお水を飲むようにしましょう。

 

ちなみにお茶は身体を冷やしたり利尿作用があるから、できればお水がよいです。

 

ポイントとしては、身体を冷やさないために常温のお水をこまめに摂取することです。

 

毛穴対策専用の化粧水・美容液を使う

 

毛穴の開きや黒ずみ、イチゴ鼻に特化した美容液があります。

 

 

オールインワン美容液ヴェルモアの特徴

・肌に優しいフルーツ酸で古い角質をやわらげる

・有効美白成分の高濃度プラセンタで美白ケア

・浸透性低分子コラーゲンで角質深部(角層まで)から高保湿

 

 

オールインワンなので、朝・晩二回塗るだけで鼻・頬の毛穴の黒ずみ・開き・角質をケアすることができます。



肌に刺激を与えないことが大切

 

スキンケアをするときについついゴシゴシと洗顔をしたり、洗浄力の強い洗顔料を使ったり、マッサージをしたりしていませんか?

 

適度な洗顔やマッサージはいいですが、あまり強くすると肌に余計な刺激になってしまうので、なにごともやりすぎないように注意しましょう。

 

毛穴本来の機能を改善する

 

みなさんは、毛穴の本来の機能をご存知でしょうか?

 

毛穴の本来の機能は、

・温度調節(汗の分泌)

・老廃物を排出するデトックス機能

・皮脂の分泌

です。

 

「皮脂の分泌」は肌を外部刺激から守るためのもので、皮脂を奪いすぎない、潤いを保つようにしていればいいのですが、皮脂の分泌の他にも、毛穴は身体の老廃物を排出するためや汗をかいて温度調節する役割があります。

 

皮脂を出すときも汗をかくときも老廃物を出すときも、毛穴は開いたり閉じたりを繰り返しています。

 

この毛穴が開いたり閉じたりすることを「毛穴の開閉能力」と言います。

 

暑いときは毛穴を全開に開き、汗や皮脂を出し、寒いときは体温を温存するため毛穴をきゅっと閉じます。

 

しかし、毛穴を使わないでいると開閉する機能を失い、だらんと開きっぱなしになってしまうのです。

 

毛穴本来の機能を取り戻す!毛穴温冷トレーニング

 

 

毛穴温冷トレーニングのやり方

  • 洗顔前に温タオル(38℃~40℃のもの)で顔を覆い毛穴を開く
  • ぬるま湯で洗顔
  • スキンケアを行う
  • 冷蔵庫で冷やしておいたスプーンの丸い部分で肌を冷やし、毛穴を引き締める

 

ポイントは、温タオルを熱くしすぎないこと。

 

温タオルを熱くしすぎると熱で皮脂を奪ってしまい、肌に刺激を与えることになってしまいます。

あわせて読みたい赤ら顔の症状とは?

毛穴が広がってしまっても諦めないで

いつだって女性は、綺麗な肌でいたいですよね。

 

毛穴が広がったり、黒ずんでしまうとなかなか戻らないと思われがちですが、ケアをしていけば、徐々に解消することができます。

 

肌表面のケアだけではなく、身体の中からのケアとトレーニングも加えて行うことで、毛穴をケアしていきましょう。

 

↓↓↓更新情報はこちら↓↓↓

 

 - 美容