長続きする相手をみつける方法はたったひとつ!

   

こんにちは、愛(@lovelabo_zz)です。

 

久しぶりの投稿になってしまいました。

 

今日は、長く付き合える、最高のパートナーの見つけ方を書いていきたいと思います。

 

実は、最高のパートナーは、たったひとつの共通点があればいいのです。

 

今日は、その共通点について書いていきたいと思います。



<スポンサーリンク>

最高のパートナーの共通点は、ズバリ「嫌いなものが一致していること」

聞いたことがある人もいるかもしれませんが、長く続くカップルの特徴というのは、「好きなものが同じ」よりも「嫌いなものが同じ」なのだそうです。

 

好きなものが同じだと、はじめのうちは楽しいかもしれませんが、そのうちぶつかる可能性もあります。

 

好きなものだからこそ譲れないものってないですか?

 

好きなことに関して、熱く語り合っているうちに口論に発展する場合もあります。

 

現に、私たちカップルは、趣味は全然合いません。

 

彼は音楽が好きだし、私はスポーツ観戦が好き。

 

お互いの趣味は、2人が出会ってから初めて触れたくらい今まで興味がなかったものです。

 

自分の好きなものを共有できないというデメリットはありますが、趣味に関して衝突することもないし、今まで自分が興味を持たなかったものに触れられるというメリットがあります。

 

ふつうに話したり、遊びに行ったりするときは、2人で楽しむことができるし、それぞれの時間も楽しむことができる。

 

趣味が違うことで、ほどよい距離感も保つことができます。

ここまでの話だと、趣味が違う方がいいという話になってしまいますが、なぜ、嫌いなものが同じ方がいいのでしょう?

 

それは、嫌いなものには限界がくるからです。

 

たとえば、一方は部屋をピンクのもので揃えたいのに、一方は、ピンクが嫌いだったら嫌いな方は我慢をすることになります。

 

好きなものと嫌いなものがあまりにも一致しないと我慢が増え、ストレスになりますよね。

 

また、嫌いなものが一緒の方が、人間は仲間意識を覚えるものです。

 

好きな人よりも嫌いな人が一緒の人の方がなんか安心したりしませんか?

 

嫌な話ですが、悪口で団結するなんてことはよくあることです。

 

嫌いなものが一緒の方がストレスを溜めずにすみますし、ネガティブな感情も共有でき、ストレス発散にもなります。

 

一緒になるなら、好きなものが同じ人よりも嫌いなものが同じ人を選ぶのが最適といえます。



↓↓↓更新情報はこちら↓↓↓

 - 恋愛