マンネリカップル必見!彼女が彼氏にされてうれしいこと。

   

こんにちは、愛(@lovelabo_zz)です。

 

突然ですが、あなたは彼女にとってどんな彼氏でありたいと思いますか?

 

優しい彼氏、亭主関白な彼氏、彼女を引っ張っていけるような彼氏。

 

「自分はこんな彼氏でありたい!」という理想像があるかもしれませんが、女性は「これをされたら愛されてる!」と感じることがいくつかあるので、その中のひとつを紹介したいと思います。



<スポンサーリンク>

「これ君が好きそうだから買ってみた」と、お菓子を渡してくれる彼氏。

私の彼氏は、よく仕事帰りにお菓子やアイスを買って帰ってくるのですが、たまに私にも「これ好きそうだったから。」と言って、私の好きそうなお菓子やアイスを買ってきてくれることがあります。

 

ご飯の準備をしていて疲れているときにそんなことを言われると心がほっこり、暖かい気持ちになります。

 

「あー、なんでこの人はこんなに優しいんだろう。私って愛されてる!」と幸せな気分です。

 

もうそんなことが日常の一部になってはいるのですが、彼のこの行動だけは、未だにきゅんとせずにはいられません。

 

初めてこれをされたときは、「こんなに神みたいな人いるの?!」って驚いたくらいです。

 

彼氏の鑑です。

 

今まであまりいい恋愛をしてこなかったからというのもあるかもしれませんが、こんなことをさりげなくできる男性ってあまりいないのではないでしょうか?

 

コンビニの陳列棚を眺めながら、私の好きそうな商品をみたときに、同時に私のことが思い浮かぶ。

 

そして、私が喜ぶことを想定して、それを購入してくれた。

 

一緒にいないときも自分のことを想って、自分のために何かをしてくれたということを想像するだけで女性は嬉しいものです。

 

正に「愛れてる」って感じです。

 

お菓子やアイスという手頃なものがまたいいのです。

 

ブランド品とか花束をふらっと買ってくる人なんてそうそういないと思いますが、豪華なものだとさりげなさがない。

 

狙って狙って得意げな気持ちが見え透いている。

 

手頃なものを買ってくれたからこそ、こちらも素直に喜べるし、気軽に受け取れるようなものだからこそ愛情がみえる。

 

何気ない日常の中に「好きなものを食べられて美味しい、幸せ」という小さな幸せをくれるのは、絶大なる愛だと私は思っています。

 

高級ディナーに連れて行ってくれたり、サプライズで高価なプレゼントをくれるのももちろん嬉しいですが、それはイベントごとのときしかできないし、日常で幸せを感じさせたいのであれば、このようなさりげない心配りが大きな喜びになるので、是非実践して欲しいと思います。

 

彼女とうまくいってない人には、特におすすめです。

↓↓↓更新情報はこちら↓↓↓

 - 恋愛