LINEがしつこい男の対処法7選!!

      2017/10/19

こんにちは、愛です。

 

あなたは、「異性からのLINEがしつこくて困った!」ということはないですか?

 

私は、何度かあります。

 

警察沙汰になったこともあるので、しつこい男を甘く見ることはできません。

 

最悪、事件に発展するということもありえるので、そうならない前になんとか、しつこい男は撃退したいですよね。

 

今日は、私が実際に行ってきた・考えた、しつこい男の撃退方法を書いていくので、よかったら参考にしてみてください。



<スポンサーリンク>

LINEがしつこい男の対処法

短文で返す

元々仲が良かった相手だと、そう簡単に無視はできないかと思います。

 

とりあえず、短文で返して、それでいて、「あなたに好意はないですよ。」というスタンスは貫きましょう。

 

質問文が送られてきたら、質問にだけ答えるだけで、こちらから話題を広げないようにする。

 

元々仲が良い相手だと、心が傷むかもしれませんが、相手は、しつこくすることによってあなたを苦しめているので、もうその時点で、相手のこちらに対する思いやりはなくなっているのです。悲しいことですが・・・

 

なので、こちらも心を鬼にして、ドライな態度を心掛けます。

 

スタンプで返す

こちらがドライな対応をしてもLINEが途切れる様子がなければ、スタンプのみを返す。

 

「いいね!」「残念だね」などの感情をスタンプのみで表現するのです。

 

相手のために文章を考える手間も省けるし、相手を不快にすることなく「面倒くさいです。」というアピールもできるのでおすすめです。

 

さすがに、文章すら送られてこなくなったら、相手も心が折れるでしょう。

 

既読スルー、未読スルーをする

それでもしつこい場合には、スルーしましょう。

 

相手はあなたに構って欲しいだけで、そんなに重要な話をしてくるわけでもありませんので、いつまでも相手にする必要はありません。

 

構ってあげることで、相手からしたら「まだチャンスがある」「押せば行ける」と思えるので、そのような期待は一切断ち切ってあげましょう。

 

相手とのトークを開かずに、削除してしまえば、未読スルーにすることもできます。

 

「既読スルーは気が引けるから見なかったことにしたい。」という方や様々な事情でブロックできないという方は、未読スルーにして、みなかったことにするのもおすすめです。



相手に迷惑していることを伝える

それでも、しつこい場合には、気持ちがないこと、LINEがしつこくて困っていることをはっきりと伝えましょう。

 

本当にしつこい男は、こちらが意思表示をしなければ、いつまでも期待し続けます。

 

こちらがドライな対応をとっても「今は忙しいだけ」、「なにか事情があるのかもしれない」、「本当は相手も好きだけど、照れているだけ」、「好きだけど、付き合えない事情があって、わざと冷たくしている」などと、自分に都合のいいように考えています。

 

信じられないかもしれませんが・・・

 

そのような男には、「あなたのことは、好きじゃないし、はっきり言ってLINEが送られてくるのも困ってる!」とはっきり伝えます。

 

はっきり伝えることで、相手もわかってくれるし、なによりショックが大きくて、これ以上のやりとりはさすがにできなくなります。

 

相手を傷つけることになりますが、自分のために、ときには相手を傷つけることは仕方のないことです。

 

それに、諦めて、新たな恋に進んでもらうきっかけになるので、結果的には、相手のためにもなるのです。

 

彼氏に「これ以上LINEを送ってこないでください」と伝えてもらう

彼氏がいる人は、彼氏に相談し、「これ以上LINEを送ってこないでください」と代わりに伝えてもらいましょう。

 

相手が、自分に彼氏がいることを知らなかった場合は、彼氏がいると知った時点で諦めてくれる場合もあります。

 

また、自分がLINEを送り続けていたことを、相手の彼氏にまで知られていたとなると、恥ずかしさや怖さでこれ以上LINEを送れなくなってしまいます。

 

あなた一人が相手だったから、気が大きくなっていたという可能性もあるので、「自分には、味方がついているんだ!」というアピールをすることによってしつこい男を撃退できます。

 

ブロックする

何をしてもしつこい!という場合や、もう会うことのない相手であれば、ブロックします。

 

今まで仲の良い友達であった場合は、心が傷むかもしれませんが、あなたにしつこくLINEを送り続け、苦しめている時点で、悲しいですが、相手はあなたに対する思いやりがなくなっています。

 

これ以上、彼の名前、文章をあなたの視界に入れる必要はありません。

 

「もううんざり!」と思ったらブロックしましょう。

 

警察に相談

しつこいだけでなく、LINEの中で脅しをかけてくる、LINEをブロックしても今度は電話がしつこいという場合には、警察に相談しましょう。

 

「LINEだけだし大丈夫」と油断していると重大事件に発展するかもしれません。

 

そもそも、LINEであっても脅すことは、犯罪です。

 

最悪の事態も考えて警察に相談することをおすすめします。

 

LINEの中だけで終わる可能性もありますが、相手がなにを考えているのかは、わからないので、もしかするとあなたの住所を特定し、家までやってくるかもしれません。

 

しつこい人というのは、こちらが想像できないような執着心をもっているので、自分の常識の範囲内で考えるのは危険です。

 

私も、一度警察に相談したことがあります。

 

LINEをブロックしても、電話をかけてくるなどとかなりしつこかったのですが、さすがに警察沙汰になってからは、まったく何の連絡もなくなりました。

 

あらゆる手段を使ってあなたにコンタクトをとってくる場合は、警察に相談することをおすすめします。



まとめ

いかがでしたでしょうか?

はじめから、スルーやブロックをすると、感じが悪いので、まずは、様子をみながら徐々に対応を変えていくといいですね。

 

こちらの気持ちを察してくれる、言えばわかってくれる相手であればいいですが、そうはいかない相手だと、なかなか悩まされます。

 

相手を傷つけたくない、できれば友達でいたいという気持ちもあるので、突き放すのも抵抗があるかもしれません。

 

しかし、こちらが不快に感じた時点で相手はあなたに対する思いやりがなくなっていますし、自分のためにときには相手を傷つけることも必要です。

 

まずは、自分のことを一番に考えて、しつこい相手を撃退することができればいいと思います。

 

 

 - 恋愛