成功率があがる告白のタイミング【雰囲気編】

      2017/09/19

こんにちは、愛です。

 

今回は、前回の続き、成功率があがる告白のタイミング【雰囲気編】を書いていきたいと思います。

 

時間、時期、雰囲気すべてのタイミングを見計らって、告白の成功率をアップさせましょう!



<スポンサーリンク>

成功率があがる告白のタイミング【雰囲気編】

ロマンチックな場所で

夜景やレストランなどロマンチックな雰囲気のときに告白すると成功率があがります。

 

成功率があがる告白のタイミング【時間編・時期編】でもお伝えしたように、暗い場所に一緒にいると暗闇効果で相手に対して心を開きやすくなります。

 

夜景などのロマンチックな雰囲気で気分を盛り上げつつ、相手の気持ちをリラックスさせてから告白するようにしましょう。

 

会話が途切れたとき

いい感じの雰囲気になってくると、いつかいつかと告白のタイミングを見計ってしまうものだと思います。

 

会話がひと段落して、沈黙になった瞬間を狙いましょう。

 

それなりにお互いのことがわかっていると相手の方も雰囲気を察し、告白されそうというのがわかってくると思います。

 

もし、あなたからの告白を待っているのであれば、沈黙を破らないでしょうし、あなたの気持ちに応えられないのであれば、沈黙を避けるかと思います。

 

沈黙が長ければGOサインと思って、勇気を出して告白してみてください。

 

サプライズ

これは、少し勇気がいる告白の仕方かもしれませんが、突然の告白はドキッとして気持ちも昂ります。

 

手紙を書いたり、観覧車の頂上での告白など、いろいろなシチュエーションがありますが、どんなパターンでも、特別感を出してくれたことが嬉しいものです。

 

サプライズで自分の気持ちの大きさを相手に伝えることで、告白の成功率が上げるという方法になります。

 

思い出の場所

二人に思い出の場所はありますか?

初めて出会った場所、初めてデートした場所などいろいろあるかと思います。

 

そのような特別な場所で告白されると自分との思い出を大切にしてくれる、自分のことを強く思ってくれるという印象を相手に与えることができます。

 

食後

食事前は、交感神経が優位になりぴりぴりとした状態であるのに対して、食後は、副交感神経が優位になりリラックス状態になります。

 

なので、リラックス状態になった食後が告白の成功率をあげるタイミングとしてベストです。

 

また、コーヒーに含まれるカフェインは、人から説得されやすくなる効果があるので、食後のコーヒーを飲んでいるときに告白すると、より告白の成功率を上げることができると言えるでしょう。

 

別れ際

デートの始めや最中だと、緊張してしまってせっかくのデートが気まずいものになってしまいます。

 

また、もし、相手の中でOKだったとしても、振られるという想定をしていないナルシストだと思われ、せっかくいい感じだったものを台無しにしてしまうかもしれません。

 

別れ際に告白されると「今日はこのときまで、ずっとこのことを考えていてくれたんだ」と真剣な気持ちが伝わってきますし、このあともう少し一緒にいたいという風な流れにもっていくこともできます。

成功率があがる告白のタイミング【時間編・時期編】

まとめ

成功率があがる告白のタイミング【雰囲気編】いかがでしたでしょうか?

告白って緊張するかと思いますが、相手の気持ちが落ち着いているときや、雰囲気を大事にして、ストレートに想いを伝えられるといいですね。

告白する前にぜひこれらの記事を参考にシチュエーションを考えてみてください。

 

 

 

 

 

 - 恋愛